千葉県で通信制高校へ通うなら。

通信制高校なのか、サポート校なのか、高卒認定予備校なのかに注意

通信制高校なのか、サポート校なのか、高卒認定予備校なのかに注意 / 調べる際にはいくつかの学校を比較検討されると良いでしょう / 多彩な学習方法が選択できるのが通信制の最も良い点

千葉で通信制高校へ通うために探している人たちの為には、結構人気のある学校もありますが、気をつけなければいけないこともあります。
通信制高校なのか、サポート校なのか、高卒認定予備校なのかにまず注意して下さい。
サポート校は、通信制高校を確実に卒業する為の民間の教育機関で、サポート校に通うだけでは高校卒業の資格は得られず、資格を得るには通信制高校を卒業することが必要となります。
千葉にはサポート校と通信制高校が一緒になった学校もありますが、サポート校だけの学校も存在しますので選択する際には詳細をよく確認することが肝心です。
逆にサポート校には必ず入学しなければならないという義務はありません。
勉強の苦手な人などが、通信制を卒業する為の単位取得など学習面や生活面などの支援を行なっているのがサポート校です。
高卒認定予備校と言うのは、高卒認定試験の合格を目標にした所でこの試験に合格しても、高校卒業と同程度の学力が認定されたというだけで、こちらも高校卒業の資格が取得できたことにはなりませんので充分に注意して下さい。
通信制高校は、中学校を卒業していれば年齢に関係なく誰でも入学ができるのが特徴ですが、既に高校を卒業している人は入学することはできません。
現在通っている高校での雰囲気や学校生活に馴染めず悩んでいて辞めたいと思っている人や、色々な原因で高校を卒業することが出来なかった人などが高校卒業の資格を得るため等に学んでいくことを目標にした学校で、卒業と同時に高校卒業の資格が取得できる学校ですので、サポート校や高卒認定予備校とは違う唯一学歴が取得できる所です。

自宅訪問で個別相談を行っている通信制高校です https://t.co/OZ3sCaxWRC

— 美山高等学校 教員_入試広報 (@mymteacher011) 2018年12月10日